せどり(転売)コンサルの料金相場はいくらなのか?実際に必要なのか?

こんにちは!副業せどりコーチの太田です!

せどり(転売)を始めたいんだけど何からすれば良いのかがわからない!
せどりを始めたけど思うように稼ぐことができなしい!

・・・こんなお悩みを抱えている方が非常に多いです。

そこで・・・

せどりのコンサルやスクールって必要なのか?
実際にいくらぐらい費用が掛かって、いくらぐらい稼げるのだろうか?

そんな疑問に今回は回答していきますね!

せどり(転売)コンサルの料金相場はいくらぐらいなのか?

せどりのコンサルの形式には主に4つのパターンがあります。

せどりコンサルの種類と料金相場についてはこちらです!

①情報商材・教材タイプ
 2,000円~500,000円

②せどりスクール
 40万円~90万円

③せどり単発セミナー
 2,000円~30,000円

④マンツーマン指導
 20万円~50万円

相場としてはこんな感じになります。

では、それぞれ内容としてはどういうものなのかも解説をしていきます。

ちなみに、僕がおすすめするのはもちろん!
②せどりスクールが絶対におすすめですね!

①情報商材・教材タイプ(2,000円~500,000円)


こちらは限定の動画やPDFの商材を購入するタイプのものです。
なかには高額な商材の場合にはツールの使用料金として高額な場合があります。

せどりは立派なビジネスです!
ツールひとつで、自動的に稼げるような甘い世界ではございません。

それに、ノウハウなどに関してはYouTubeやせどりのブログなどに既に出尽くしています。

これっていうのは、サッカーのルールやり方などは全て調べれば出てくるのと同じです。
そこから、練習を重ねて実力をつけていくことが重要だからです。

あとは教材というのは購入してもなかなか自分では実践ができないので、購入してほったらかしという人がほとんどです。

②せどりスクール(40万円~90万円)

せどりスクールによっては大人数と少人数のスクールがございます。
おすすめはやはり、大人数のスクールがおすすめですね。

せどりで稼ぎ続けるためには情報合戦というところがかなり強いです。
ですので、いかに質の高い情報を早く入手することができるのか?ここが重要になってきます。

また、実際に稼ぎ続けている人の「環境」に身をおくということが重要です。
人間が変化するためには「環境」を変えるのが手っ取り早いのです。

スポーツの世界でも、うまくなりたい人は必ず「強い学校」にいきますよね?

ビジネスでも稼ぎたれば、稼げる環境に身をおくのことがおすすめです。

また、スクールによって期間というものが設定されています。

3カ月のところや6カ月、1年間というところがあります。
おすすめは無期限サポートのスクールに入られることをおすすめします!

③せどり単発セミナー(2,000円~30,000円)


続いては単発セミナーとは単発のせどり仕入れ同行などがこれにあたります。
ちなみに、上の動画は僕が以前、3万円の仕入れ同行に参加したときの話を赤裸々に語っております。

こういった、単発セミナーにいっても正直稼げないです!
こういったものの目的は、その後ろにある、せどりスクールやコンサルの説明会みたいなものです。

ですので、これに言ったら稼げるようになるのではなく、気になるスクールやコンサルの人に会いにいくような目的で活用するのが正しいやり方ですね。

④マンツーマン指導(20万円~50万円)


マンツーマン指導というと、けっこう良いような感じがします。
でも、せどりにおいてはマンツーマン指導はあまりおすすめではございません。

その理由は「情報のかたより」です。

先ほども述べましたが、せどりは情報合戦によって稼げるか稼げないかが決まるといっても過言ではありません。

マンツーマン指導の先生が仮におもちゃ系に強いとしましょう。

しかし、ベイブレード、ゾイド、遊戯王、ポケモンカードなどなど

おもちゃに絞ったとしても、相当数の多種多様な情報が必要です。

どんなに素晴らしい講師であっても、情報がどうしてもかたよってしまいます。
なので、組織やグループで情報共有をしない限りは網羅することは不可能なのです。

答えがあるものであれば、マンツーマン指導は良いかもしれませんが、答えがないビジネスではマンツーマンは不適切なのです。

以上のような理由から
②せどりスクールが絶対におすすめですね!

そこで、次にせどりスクールやコンサルの悪質な手口をご紹介していきます。

悪質せどりスクールやコンサルの手口とは?

これだけ、ネットが普及してきた時代においては、完全な詐欺というものは存在しないです。
完全な詐欺というのはお金を支払ったにも関わらず、商材がないとか、スクール自体が存在しないというようなものです。

ただ、それに近いものは存在します。

僕が知っている悪質コンサルの事例を紹介します!

悪質コンサル事例①

コンサルを受けた上にどんどん課金を要求されるというパターンです。

コンサル料金を30万円で入会して、仕入れ同行などのときに「電脳せどりのクラスがありますよ!」などと追加料金を迫られることもあるようです。
追加料金が発生するのか?と事前に確認していたにも関わらずそういうことはよく耳にします。

悪質コンサル事例②

次の事例は、教える内容やコンテンツが古すぎる。というものです。

これは特にマンツーマン指導をしているコンサルに多いです。
せどりはトレンドの要素も強いために、稼げる市場はどんどん変化していきます。

そんななかで、古い考え方に固執してそれを指導していることがあります。

例えば、全頭検索(店舗の全商品を検索させる)のやり方であったり、根性論を押し付けてくるパターンです。

物販の業界は本当に毎日毎日目まぐるしく変化し続けています。
常に最新情報に更新しているコンサルやスクールじゃなければ、コンサルに邪魔されるという結果になりかねません。

悪質コンサル事例③

そして、3パターン目としては無理やり仕入れをさせられるというものです。

例えば、サンプル品と仕入れさせられて、無理やり転売させられる。
リサイクルショップの未使用品を法律違反ともわからずに新品出品させられる。

さらには、仕入れ品を1口、2口と半強制的に仕入れさせられるパターンなどがあります。

手っ取り早く稼ぐことや、甘い言葉でさそってくるようなところはこのようなパターンが多いですね。
大量に購入されどんどん在庫がたまっていき、カード破産するという事例もよくききます。

悪質コンサルに引っ掛からない回避法

このような事態にならないためにはどうすれば良いのでしょうか?
これは意外に難しいものです。

なぜなら、わからない人がコンサルなどを探すので判断基準がない状態だからです。

どれも、当然ながら良いように見えます。

判断の仕方としては

実際に稼いでいる人は何人ぐらいいるのか?
稼ぎ続けることができているのか?

この2つの質問をズバリぶつけていく必要があります。

また、それらの理由もしっかりと訊くようにしてくださいね!

まとめ

以上がせどりコンサルの料金相場と必要性についてでした。

せどりは一見ひとりでがんばれそうな感じがしますが、一人では本当に限界があります。
(2年半も一人でがんばった僕が言ってるので説得力ありますよね!)

コンサルやスクールって一見料金は高いですが、リターンや速攻性は抜群です!

ちなみに、僕はスクール代は3か月でペイすることができて、あとは永遠にプラスですね!

結局、スクール代以上に稼げたら良いわけです。
大阪から東京に自転車で行くこともできますが、お金を払って新幹線でいくほうが絶対に楽です。

せどりで稼いで、稼いだお金であなたの人生をより充実させてくださいね。

僕もご相談に乗らせていただきますので、下のラインにご登録をお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA