【転売ヤー撲滅!?】家電量販店の店員さんから聞いた「せどらーに対する本音と値引き交渉術」

あなたはこんなふうに日々、感じておられませんか?(特に店舗せどりの初心者さんにめちゃくちゃ多いことです。)

Aさん

店舗せどりで店員さんの視線が怖くて仕入れに集中できない。
複数購入(縦積み)をしたら、怒られるんんじゃないか?

なまえ

Aさん

店舗で値引き交渉ってしても良いものなのだろうか?

せどりを始めて、間もない初心者さんにはよくあるお悩みです。

仕入れも思うようにいかないところにこんな悩みがついてくるとそれは大変ですよね!

家電量販店の店員さん(友達)から聞いた転売ヤー(せどらー)の印象と値引き交渉について

僕の高校の同級生にある家電量販店に勤務している友人がいます。
その友人にいろいろと食事をしながらいろいろと話しを聞いてきました!

今回、店員の友人に話を聞いてきた内容は以下の通りです!

① 転売ヤーに対する印象(意識)とは?
② 転売防止策の抜け道とは?
③ 転売(せどり)に向いている店舗とは?
④ 店員が教える価格交渉の極意とは?

家電量販店の店員さんの本音をしり、さらに逆手にとればせどりらーにとっては良いニュースになるということで、友達の店員にいろいろと話を聞きました。

そもそも、店員さんにびびるせどらーが多すぎる

せどりを始めてまだ日が浅い方というのは過敏に転売ヤー対策にビビる人が多すぎる!

まさに過敏になんです!せどりの仕入れを悪いことをしてしまっているかのように勘違いをしている人もいます。

・・・これってもったいなぎる!

結局、人間って見えないものとか、わからないものが怖いようにできいます。

ですので・・・

家電量販店の店員さんはどんなことを考えているのか?

本音がわかれば、必要以上にビビることもなくなりますし、自信をもって仕入れ活動をしていただけるようになるはずです!

① 転売ヤー(せどらー)に対する印象(意識)とは?

まずは転売ヤーやせどらーに対する意識とは?
ということで質問をしてみました。

すると、その家電量販店で働いている友人からこんな回答がきました。

家電量販店でも系列とか店舗ごとで転売ヤーに対する意識はそれぞれだろうね。俺は全然きにしてないけど(笑)

さらに・・・

うちの系列店では本部からは特に指示されているわけじゃないよ

そういうことらしいのです!

会社の本部からの指示ではない。にも関わらず、対策している店舗としていない店舗があります。

あとは、店舗全体が力をいれているのか?それとも、店員個人が取り組んでいるのか?この差もあると思うよ!

当たり前といえば、当たり前なのかもしれないですね。

例外の家電量販店ももちろんあります。(ノジマ電機)

店舗ごと、人ごとによってその対策のレベルが変わることはわかりました。

でも、例外もありますよね!その代表格にあるのが、ノジマ電機です。

画像の通り、ノジマ電機は他の家電量販店とは違います。

会社全体の意向として、転売ヤーに商品を売るな!ということを徹底しているようです。
(大阪には店舗がないので、僕自身はまだ行ったことがありません)

先日もこんなニュースがありましたね!

12万件の抽選販売を目視でチェック!!というニュースが話題になっておりました。

これやらされた、店員さんもたまったもんではないですよね!もちろん、全てにおいてこれをやっているわけじゃなくて、会社のコンセプトみたいなものだと思います。

当然、同じノジマ電機の店員さんによっても温度差というのは確実に存在することでしょう。

② 転売防止策の抜け道とは?

つづいて、転売を防止するための店舗側の対策について聞いてみました。

転売を防ぐための策とは?

この答えはひとつだけです!それは・・・

「会員証」

とにかく、会員証と顧客を管理するしか方法がないということです。

その人が購入している商品や買い方に特徴があるので「転売目的」であるということはすぐにわかるとのことです。ここ最近の傾向ではPC周辺機器や体温計関連。
このあたりの商品群が転売屋に買い占められつつあるとのことです。

ひどい日は全体売り上げの7割が転売屋の仕入れ買いになることもあるそうです。

ちなみに、会員証を提示することでどこまでの情報がわかるのか?

会員証を提示すること店員さんが把握することができる内容は以下です。

住所・名前・電話番号
いつ何を何個購入したのか?(同じ他店舗のものも含む)

ただ、この内容については別に転売(せどり)の対策ではない。ということです。

転売を防止するというよりも、初期不良とかリコールなどに対応するためです。

あと、よく勘違いされていることでクレジットカードについてです。
クレジットカードを使用することで、購入履歴などは絶対にわかりません。

会員証を出さなければ転売防止策を破ることができるのか?

じゃあ、単純に会員証を提示しなければ、購入履歴を見られることがありません。
ですので、購入履歴がわからなくするというのは簡単に突破することができます。

顔を覚えられている場合も気まずくはなるかと思います(笑)

ただし、これは通常購入という場合の話です。

最近では会員証がないと商品予約や抽選販売を申し込むことができないようになってきました。
ですので、予約や抽選に関しては転売ヤーからすると他の策を講じていかなければいけません。

ひとつの方法そとしては、個数制限していない商品などを購入するのもひとつです。

あとは、それぞれの店舗の特徴というものを僕たちせどらーももつかんでいかなければいけませんね!

③ 転売(せどり)に向いている店舗とは?

せどりにおいて、怖いことのひとつは「価格競争での値下がり」です!

家電量販店の店員が思う価格競争が起きにくい店舗とは?

こんな質問をしてみました。
その回答とはこういうものでした。

もしも、安く買って高く売るということがしたかったら、直営店ではなく、フランチャイズ店を狙ったほうが良い。
フランチャイズ店の場合はどの店舗独自のセールを行っているので、価格競争が置きにくいのでは?というものでした!

確かに、言われてみればそうだなということで、僕自身のこれまでの経験ともリンクしましたね。
そういえば、値崩れしにくいセール品はフランチャイズ店が多いなという気づきがありました。

 

あとは、価格改定されていない商品を狙ったらどう?ということも言われました。
これって、せどり業界でいうと「レジ落ち商品」というやつですね。

各店舗によって価格の改定をきっちりする店とずさんなお店があるようです。(人員の関係とかいろん事情があると思います。)

そこで、まず価格の改定をきっちりと行っているところと行っていない店舗を把握します。

そして、ちゃんと価格改定をちゃんと行っている店舗で利益商品を見つける。
その後、価格改定されていない店舗で回収をすれば、ライバルにも気づかれずにできるのではというものです。

確かに、言われてみればそうですよね!

あなたの周りの店舗の特性をぜひ、見極めてくださいね!

④ 店員が教える価格交渉の極意とは?

そして、値引き交渉のコツについてもきいてみました!

まず、大前提としては何でもかんでも値引きができるわけではないということです。

特に、ゲーム・おもちゃ・ホビー関連商品はもともと原価が高いため値引きが難しいとのことです。
あとは、アップル製品なども値引きは難しいと言っておりました。(もちろん例外商品もある)

ですので、主に値引きが可能な商品は以下のような商品です。

白物家電:
アイロン・冷蔵庫・ドライヤー・掃除機・コーヒーメーカーなどの調理家電・ヒーター扇風機などの季節商品

黒モノ家電:
主に映像や音響に関する商品(テレビ・ステレオ・ブルーレイレコーダーなど)

デジタル家電:
PC・タブレット・プリンタ等

特に白物家電が最も価格交渉をしやすいということです。

まず、価格交渉のポイントは以下になります。

・価格ドットコムを見せても無駄!
・価格交渉をする相手について
・価格交渉がやりやすいタイミング

価格ドットコムを見せても無駄!

価格交渉をするときに、価格ドットコムの価格を見せてくるお客さんがめちゃくちゃ多いそうです。
価格コムにでている店舗というのは、実店舗も構えていないようなところがほとんです。

固定経費がそもそも違いすぎるので、比較対象には残念ながらならないのです。

ですので、比較するとしたら同じ家電量販店のネットサイトぐらいがベストだということです。

ヨドバシ・ビック・ヤマダ・ジョーシン・エディオンなどの価格と比較して交渉するようにしてください。

価格交渉をする相手とは?

家電量販店の店舗内には社員・アルバイト・メーカーからの派遣の店員さんがおられます。

そのなかでも、当然交渉するに適しているのは「社員さん」です。
なおかつ、店長クラスなど位が上の方のほうが決定権もあるので、良いとのことです。

おすすめは、店長さんですが、見つかる確率も低いので、気の良さそうな社員さんを探してください。
人柄は見た目に現れますので、そこは外さないようにしてください!

価格交渉がやりやすいタイミングとは?

価格交渉もやりやすいタイミングというものがあります。

決算時期って特に価格交渉がやりやすいの?と思ったのですが、実際にはそこの系列ではそうでもないということですね!
それよりも、毎月、毎日のノルマのほうに重要視しているとのことです。

ですので、土日は基本的に売り上げ目標金額を高く設定しているとのことです。

土日で大雨が降っているときとか行楽シーズンでみんなが他に行ってしまう時期などの夕方が交渉の狙い目だということです。

あとは

・複数購入するので安くして!
・現金で支払うので安くして!
・ポイントだけでも還元して!

これらのセリフもけっこう有効的だよというお話です。

まとめ

家電量販店で働く友達にきいた転売(せどり)についてのお話でした。
いかがだったでしょうか?

友達が言っていたことで、印象的だったのはこのセリフでした。

やっぱり、お客さんから「ありがとう」と言ってもらえるとうれしいと言っておりました。

やはり、店員さんも人間。
最終はどこまで行っても「人間対人間」だなあと思います。

僕のせどりの仲間でもアマゾンで転売をやっていることを家電量販店の店員さんに堂々と伝えている人もいます。
(アマゾンさんって呼ばれているらしい(笑))

一般の世界でも家電量販店でも同じ。
転売を悪と思っている人とそう思っていない人がいるということ。

人間対人間で接することができれば、しっかり通じ合うことができるはずです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA