店舗せどりをするときにバーコードを読む「ビームスキャナー」は本当に必要なのか?

副業せどりでまずは20万円!
副業せどりコーチの太田です。

あなたは何事も格好から入るタイプですか?

・・・僕はけっこう格好から入るタイプです(笑)
僕はせどりを始めるときにまずは道具を揃えよう!と考えました

ネットでいろいろと検索してみると・・・

せどらーには「ビームスキャナー」は必需品だ!
と先輩せどらーのみなさんが言っていたのです。

購入して、しばらく使用していました。

その結果はどうったのか?・・・

店舗せどりでビームスキャナーは必要なのか?

結論から申し上げると、
ビームスキャナーは必要ありません!

むしろ、はっきり言って邪魔です!

今後、もしあなたが稼ぎ続けていきたいのであればビームはすぐに処分してください。
ゴミとして出すのはさすがにもったいないので、アマゾン、メルカリ等で売却されることをおすすめします。

確かに昔はビームが必須の時代もありました。

僕もせどりを始めたころはビームに憧れて購入しました。
3年ぐらい前に、せどりのユーチューブ動画を見ていて良いな~と思ったわけです。

特に、ショーケースに入っている商品をバーコードでサッとリサーチしている姿をみたときに
「なんか職人技っぽくてかっこ良い」とも思いました(笑)

せどらー必須のビームといえば「KDC200」か「MS910」
この2つのどちらかだと言われていました。

 

この2つを比較している動画を見たり、説明を熟読して
結局、お金がなかった僕は安いほうの「MS910」を購入しました。

しかし・・・

結論としてはあまり使い物にならず、
ほとんど使用せずに処分しました。

当時は高いほうの「KDC200にしとけば良かったかな~」などと考えたときもありました。

でも、もしもスキャナー頼みになっていたら、
いま考えると、とても危険だったなとも考えています。

せどりでビームスキャナーを持つことは稼げない道まっしぐら!

ビームを活用するということは
いかに、商品数を検索するのか?という考え方が元になっています。

でも、これからせどりで稼ぎ続けていくためにはその逆です。
いかに、商品数を検索しないようにするのか?

確かに古本せどりのようなひたすら数を読み込むにはビームは便利です。

でも、そのスタイルは完全に終了しました。
ブックオフなどでもそんな人はほぼ見かけなくなりましたよね。

・・・もう稼げなくなっている証拠でもあります。

いかに商品数を検索しないようにするとはどういうことか?

いかに商品数を検索するのか? ← 昔の自分

この考え方では商品知識などの蓄積がほとんどありません。
本当に出たとこ勝負ということになります。

言い方を変えると「ギャンブル思考」ですね。

やっぱり、ギャンブル的発想では稼ぎ続けるのが難しいのです。

そうではなくて、これから稼ぎ続けていくためには・・・

いかに商品数を検索しないようにするのか?←いまの自分

言い換えると、「ビジネス思考」に変えていかなければいけません。

店舗に行ってから勝負するのではなくて、
店舗に行く前にいかに勝負していくのか?

・・・この違いは本当に圧倒的な違いなのです。

せどりの「いかに検索しないようにすること」で僕が変わった3つのこと

もちろん、今でも店舗で検索はしています。

でも、いかに商品数を検索しないようにを意識すること。
店舗に行く前にいかに勝負していくのか?

そのことで、大きくは3つ変わりました。

①時間効率がより良くなった。

②ライバルよりも先に動けるようになった。
③横展開ができるようになった。

① 時間効率がより良くなった。

ひたすら、商品をリサーチすることはとにかく時間効率が悪い。
ビジネス思考においては自分の時給はいくらなのか?

商品を検索せずに、利益商品を見つけるにはどうすれば良いのか?
まず、思考のスイッチをこっちに切り替える必要があります。

当然、検索しなければしないほど時間単価が上がります。

そのためには、商品知識などの事前リサーチが重要になってきます。
また、知識はさらに蓄積されて時間効率も上がっていくのです。

② ライバルよりも先に動けるようになった。

店舗で商品を検索する行為は後手の行動です。
何か利益商品が残っていないかな~という発想なのです。

いかに検索しないようにを意識すれば、自然と先手の先手の発想になってきます。

リサーチで商品を見つけるのではなく、予約をして商品を押える。
また、プレミア価格になる前に先手で数を購入したりなどができるようになってきます。

③ 横展開ができるようになった!

検索のみで利益商品を探している間は横展開ができません。
たまたま、利益商品が見つかったという感じです。

逆に、商品検索をいかにしないようにするか?を考えて行くと
なぜ、その商品はプレミア価格になったのか?を考えるようになるんですね。

そうなれば、同じキャラクターの他の商品であったり、
次に発売予定の商品が上がるのでは?などの予測や横展開ができるようになるのです。

他にもいろいろと変化できたことはたくさんあります。
なかでも、大きくはこの3つのことが僕自身が変わったことです。

まとめ

まとめ

  • 店舗せどりでバーコードスキャナーを使用すると逆に稼げなくなる
  • 商品はいかに検索するのか?ではなくいかに検索しないのか?
  • この思考法が稼げるための近道である

せどりで稼ぐために大切なことは「ツール」ではなく「考え方」です。
いま、ビームを使っているけど伸び悩んでいる方は思い切ってビーム処分してみましょう!

きっと、考え方も大きく変わってくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA