会社員が副業せどりをして稼ぎ続けている人の「3つの共通点」とは?

こんにちは^^
副業せどりコーチの太田です!

会社員をしながら副業をして稼ぎ続けている人はどれくらいいるのだろう?・・・って疑問に思ったことはありませんか?

僕は会社員時代に本当に謎でした。身の回りには誰一人そんな人がいなかったので本当に半信半疑だったのです。

あとはせどりの人口って何人ぐらいいるのか、気になりませんか?

アマコードというせどりのアプリがありますが、これは1日に200人がダウンロードしていると言われています。
ということは・・・

1カ月:200人×30日=6000人
1年:6000人×12カ月=72,000人
5年:72,000人×5年=360,000人

5年間で36万人プラスせどろいどやプライスターだけの人もいるのでとんでもな数になります。

しかし、実際に1割か2割程度しか残っていないのが現状ですね!

なぜ、こんなにも会社員は副業で稼ぎ続けるのが難しいのか?

じゃあ、なぜこんなにもせどりから退散していく人が多いのでしょうか?

本当に稼ぎ続けるのは難しいといえば難しいです。
でも、お小遣い程度であれば稼ぐのが比較的簡単なのも事実です。

副業でせどりを辞めていく人が多い本当の理由はこれです。



めんどくさい

実際にめんどくさいんですね!
毎日朝から晩まで会社で仕事をして、そこから副業するとなると本当にしんどいですしめんどくさいですよね。

めんどくさいが最大の敵といっても過言ではありません!

じゃあ、このめんどくさいとどのように戦っていけば良いのでしょうか?

それが、せどりで稼ぎ続けている人の3つの共通点です!

会社員が副業せどりで稼ぎ続けている3つの共通点とは?

3つの共通点とはこちらです!

①目的が明確!
②お金の管理がしっかりしている!
③あるものを捨てることができている!

この3つは僕が実際にせどりスクールで稼ぎ続けている人300名以上と接して発見できた共通点です。
ですので、けっこうな信憑性じゃないかなあと思います。

研究しつくした結果ですので、信じていただければと思います。それではひとつずつ解説を加えていきます。

①せどりをする目的が明確になっている

副業でせどりをやる人の99%がまずはお金を稼ぎたいということだと思います。

ただ、お金を稼ぎたいを入口にして、お金を稼いでからどうするのか?を考えてみてください!

その目的が明確になったらどうなるのか?

こんな感じでメラメラと燃えてくるとそれでほぼゴールと言ってもOKですね!

やりたい
やれそう

が出ればあとは自分で考えたり工夫したりできるので本当に重要なことです!

ですので、
お金を稼いでどうしたいのか?
本当はどうしたいのか?

ここをぜひ考え抜いてみてください!

②お金の管理がしっかりしている。

特にせどりの場合はお金が仕入れ販売と頻繁に動いていきます。

普段は会社員であれば給料などを基本、もらうことばかり。

支出と収入を計算するという習慣がありません。
でも、この計算をきっちりとしなければ、稼ぐことは不可能と言っても過言ではありません。

実際に副業せどりで稼ぎ続けている人はお金の管理が本当にしっかりしているという共通点があります。

③あるものを捨てることができている

人は誰しもが24時間。
そして、誰しもが24時間をきっちりと完全に消費しています。

自分は無駄に過ごしていると思っていてもきっちりと24時間使っています。

副業でせどりをするということは今までやっていることを捨てなければいけません。

・同僚と飲みにいく時間
・スポーツジムに行く時間
・家族と過ごす時間

・・・これらの時間を捨てなければ稼ぎ続けることはできません。

その覚悟はできますか?

あとは本当に稼げるようになれば、要領もよくなりますし、外注化などもできます。

まとめ

以上、副業せどりで稼ぎ続けている人の3つの共通点について解説をいたしました。
いかがだったでしょうか?

①目的が明確!
②お金の管理がしっかりしている!
③あるものを捨てることができている!

ぜひ、この3つは必須の項目になりますので、実践してみてください!

もしも、何か深堀りしてみたいとのことがあれば、僕にラインをください!

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA